スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のまとめ(少年サッカー編) 続き

6試合で17得点は出来過ぎかも知れないけど、2月は昨日書いたリュータのEl Golazo以外にも、印象に残るゴールはたくさんあった。
  • ソータの正確なロングフィードにハルトが反応、しっかりボールコントロールして、寄せてきた相手DFをブロック、相手GKの真横をグラウンダーで強烈に抜いたゴール
    (“個”ではなく“戦術”という意味ではこのゴールが最も印象的)
  • 相手GKの好守に阻まれたリュータのシュートに素早く反応、体で押し込んだコースケのゴール
    (こういう泥臭いゴール好き)
  • 相手GKのポジションをしっかり見極めたレンのループ
    (いつもゴールを狙っているから出来る)
  • 角度のないところからGKとニアポストの間を抜いたリョーガのゴール
    (昨日書いたやつ。“ミドル”という程の距離はなかったかも知れないけど、良いゴールだった)
  • しっかりコントロールしたリョースケのミドル
    (同じく昨日書いたやつ。この子もしばしば素晴らしいミドル・ロングを決める)
  • リュータは翌週の試合でも相手をかわしたミドルをもう一発
    (こっちは“キャノン”ではなく“コントロール系”)
とまぁ、こんな感じ。3月も子供たちのGolazoがたくさん見たい!

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

2月のまとめ(少年サッカー編)

書くのが一日遅くなったけど4年生チームの2月のレビュー。
  • 6試合 2勝1分3敗 得点17 失点10
  • 13日に予定されていた招待大会が中止になってしまった事もあり、1ヶ月にこなす試合数としてはずいぶん少なくなってしまった。
  • 大勝した試合があったので、結果的に得点力があるようにも見えるが、10失点は6試合の結果としては多すぎ。ヘディングでクリアすべきボールを足でいってトラップミス→相手に拾われて一気にゴール前、中盤が前がかりになり過ぎてディフェンスラインの前に空いたスペースを相手キーマンに自由に使われる、ほぼ全員がボールウォッチャーになり、裏を簡単に取られる。
    子供たちのポジションでいろんな事にトライした事もあったが、失点は同じようなパターンが繰り返されていた。
  • 試合も2日間が土曜日となってしまったため、練習量が不充分となってしまった事も反省点。
  • 個々の子供たちのステップアップという意味でも、2月は閉塞感が強かったかも。
  • そんな中で成長と言えるのは、子供たちの間に遠くからでもゴールを狙う意識が芽生えてきたこと。
    リュータ、リョーガ、リョースケがDFやボランチのポジションからミドル、ロングシュートを相手ゴールに突き刺した試合は大変嬉しかったかな。
    特にリュータのロングシュートは、6年生の試合でもなかなか見られないようなスーパーショットだった。リュータはこれまでにも時折、正確なミドルを決めているが、4年生でDFのポジションからこれが出来るのは潜在能力の高さかも。今後、チームの大きな武器になると思う。もっとも本人はもっと前のポジションをやりたがっているようだけど・・・


テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

1月のまとめ(少年サッカー編)

今年は1ヶ月おきにランニングや少年サッカーの反省・まとめを書いていこうと思っている。
まずは小金井3K4年生チームの1月の活動レビュー。

1月は9試合やって1勝8敗。得点7、失点22。

結果だけみると酷いんだけど、子供たちに今は結果はあまり求めていないので・・・

いままで遠慮がち、自信なさげにプレーしていた子に、局面々々でチャレンジしようとする姿勢が出てきた事は収穫。頑張った子は何人かいるけど、昨年末から“伸び率”で言うと、一番頑張ったのはコースケかな。

コースケは、13人いる4年生の中で、運動神経や球技のセンスは下の方、集中力もなくて30分試合するとサッカーしているのは3分か4分だけ。ちょっと前までは、そんな子だった。

それが1月は変身、ドリブルで相手のディフェンダーにチャレンジしていったり、サイドにパスを出した後、ゴール前の良い位置に入っていくなど、プレーの連続性が出てきた。これまで、途切れがちなプレーで、ベンチからついつい罵声を浴びせることも多かったけど、ずいぶん考えたプレーが出来るようになったな、って感じがして嬉しかった。



一方、ちょっと苦言を呈したいことも・・・

練習や試合への出席状況。

お残り勉強などで平日練習の休みが多いよう。担任の先生の方針などもあるので、仕方ない面もあるかもしれないけど、サッカーが好きで練習したいなら、まずは勉強して“お残り”にならないような努力をして欲しいかな。

さらに論外なのは、他のサッカースクールなどに行って、3Kの練習や試合に休んだり遅れてきたりすること。

スクールなどで習う事を、すべて否定しようとは思わない。むしろそれで上手になってくれるなら、しっかり自分のものにしてチームに持ち帰って欲しいとも思う。

しかし、子供たちの現登録チームはあくまでも3K。
行事が重なったなら、無条件にこちらを優先すべきと思う。もし、チームの全員がこんなことをすると、チームは成り立たない。



さて、写真は今日ジョギングがてら観戦に立ち寄った4年生フェアプレーカップの都中央大会。

20110130_1.jpg

強さと楽しさ。

前者だけを子供たちに押し付けるのはコーチのエゴって気もするが、強くなろうとすることでしか得られない楽しさだってある!

今日、関東村で見た4年生たちは、ウチのチームの子たちから見ればまだまだ雲の上の存在。
でも、2年後、6年生になったとき彼らとまたここに行けたら良い!
そんな風に感じながら、4年生の一生懸命なプレーを見入っていた。

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

JFAキッズサッカーフェスティバル2010

今日は小金井3KSCのキッズチーム(幼稚園生)で、アミノバイタルフィールドで行われたJFAキッズ(U-6)サッカーフェスティバル2010東京inアミノバイタルに参加してきました。寒空の下、チビッ子たちは元気に走り回っていました。



全66チームが参加。グランドにはたくさんの子供たち、大きなイベントでした。

20110116_3.jpg

小金井3KSCとして、キッズでの試合参加はたぶん始めて。
ふだん、4年生チームの戦いぶりには辛口?、ストレスたまりまくり?な自分も、今日は純粋に楽しめたかな(笑)

ピッチサイド、携帯で撮影した写真、良さげなのを数枚、アップします。

20110116_4.jpg

20110116_5.jpg

20110116_6.jpg

20110116_7.jpg

20110116_8.jpg

20110116_9.jpg

20110116_10.jpg

それにしても寒かった~

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

さわやか杯14ブロックファイナル

昨日、6年生さわやか杯の14ブロック(武蔵野、三鷹、西東京、小金井)の予選ファイナルが行われて、お隣さんチームの緑小ファイターズさんが都大会に駒をすすめたよう。

おめでとうございます。

ファイナルの結果がnishihara blueさんのblogに掲載されています。
NSC U-12を応援するblog-さわやか杯14B予選ファイナル②

我が小金井3Kが次に都大会に行けるのは何時の事かな?

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。