スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2007⑦

10年前、破綻した証券会社に勤務していた事を前回書いたが、昨日は帰りの電車内でその頃の上司に偶然会った。直接仕えた方ではないが、破綻直後に清算業務で赴いた支店の副支店長で、その後引っ越して来た現在の地、数年前に子供の運動会で偶然再会、子供たちは中学の部活動で先輩・後輩であったという不思議なご縁。

飲みに行こうと意気投合、お店はお任せしたところ、行った先は東小金井駅近くの『かじの町』という店。何と3KSCコーチの飲み会で最近良く行くお店だった。たまに顔を出されているらしい。改めてご縁を実感した。昨日は時間も遅かったので、軽めに済ませたけど、是非またゆっくり飲みましょう、N野さん(^^♪

N野さんは現在独立、人材派遣会社を起業されているが、『社長のブログ』には、ビジネスで回る各地のちょっといい店、美味しい店の情報が出ているので、是非活用されたい。

という訳でそろそろ終盤となった東京マラソン反省会を続ける。


銀座まで戻って来ると、松屋の前ではやはり走友会のメンバーが沿道整備にあたっていた。またボランティアには参加していなかったが、K務さんも三越の前で『頑張って!』と応援をしてくれている。

走友会ではこれまでも有志を募って、東京国際マラソンや東京国際女子マラソンなどで沿道整備をボランティアを行っている。但し、そうしたエリートマラソンとは、整備を続けなければならない時間が桁違いに長いはずだ。ましてやこの悪天候。知り合いのメンバーだけでなく、多くのボランティア、警備にあたる警察官、沿道住民の協力によって、この夢のような大会が実現し、その中を走ることが出来た幸せを噛みしめながら、銀座4丁目を左折し晴海通りへ。いよいよレースは終盤に入る。

東銀座の交差点、歌舞伎座の前を通り過ぎ、新大橋通りを左折すると35kmポイント。3:05'14で通過する。この間の5kmが27'49。1km毎のラップは5'30を超えるまでに落ちてきている。でも最後の7.195kmで頑張るためにここまで走ってきた。ここから粘って少しでも良いタイムを出すぞぉ!という気持ちがまだこの時点では残っていた、のだが・・・。

入船橋を右折すると、新聞等がこのコースのポイントと書いていた佃大橋が見えて来る。そしてこの橋を一歩々々登る。元気な時ならば、なんとも思わないであろう坂だが、足を動かしても動かしても前に進まないというのがこの時の実感だった。登り終わると一気に足が前に進まなくなってしまった事に気づく。そしてこの先の36km地点、この1kmのラップは5'57まで落ちた。そしてしばらく先にはまた上り坂が見える。

この先、ゴールまで走りきる事が出来るだろうか?少し前に35km地点を通り過ぎた時とは全く異なった気持ちで、何とか足を前へと進めて行く。しかし鉛のように足が重たい・・・(続く)
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。