スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のまとめ(少年サッカー編)

今年は1ヶ月おきにランニングや少年サッカーの反省・まとめを書いていこうと思っている。
まずは小金井3K4年生チームの1月の活動レビュー。

1月は9試合やって1勝8敗。得点7、失点22。

結果だけみると酷いんだけど、子供たちに今は結果はあまり求めていないので・・・

いままで遠慮がち、自信なさげにプレーしていた子に、局面々々でチャレンジしようとする姿勢が出てきた事は収穫。頑張った子は何人かいるけど、昨年末から“伸び率”で言うと、一番頑張ったのはコースケかな。

コースケは、13人いる4年生の中で、運動神経や球技のセンスは下の方、集中力もなくて30分試合するとサッカーしているのは3分か4分だけ。ちょっと前までは、そんな子だった。

それが1月は変身、ドリブルで相手のディフェンダーにチャレンジしていったり、サイドにパスを出した後、ゴール前の良い位置に入っていくなど、プレーの連続性が出てきた。これまで、途切れがちなプレーで、ベンチからついつい罵声を浴びせることも多かったけど、ずいぶん考えたプレーが出来るようになったな、って感じがして嬉しかった。



一方、ちょっと苦言を呈したいことも・・・

練習や試合への出席状況。

お残り勉強などで平日練習の休みが多いよう。担任の先生の方針などもあるので、仕方ない面もあるかもしれないけど、サッカーが好きで練習したいなら、まずは勉強して“お残り”にならないような努力をして欲しいかな。

さらに論外なのは、他のサッカースクールなどに行って、3Kの練習や試合に休んだり遅れてきたりすること。

スクールなどで習う事を、すべて否定しようとは思わない。むしろそれで上手になってくれるなら、しっかり自分のものにしてチームに持ち帰って欲しいとも思う。

しかし、子供たちの現登録チームはあくまでも3K。
行事が重なったなら、無条件にこちらを優先すべきと思う。もし、チームの全員がこんなことをすると、チームは成り立たない。



さて、写真は今日ジョギングがてら観戦に立ち寄った4年生フェアプレーカップの都中央大会。

20110130_1.jpg

強さと楽しさ。

前者だけを子供たちに押し付けるのはコーチのエゴって気もするが、強くなろうとすることでしか得られない楽しさだってある!

今日、関東村で見た4年生たちは、ウチのチームの子たちから見ればまだまだ雲の上の存在。
でも、2年後、6年生になったとき彼らとまたここに行けたら良い!
そんな風に感じながら、4年生の一生懸命なプレーを見入っていた。

スポンサーサイト

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。