スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝復路をもっともっと面白く

大迫、村澤、柏原、千葉の快走を始めとして、今年も見所満載だった。
ただ例年思うんだけど、復路は往路と比べて、なんか盛り上がりに欠ける印象もある。
(今年はタイム差が広がらず、緊張感あるレース展開だった。それ自体にはケチつけるつもりまったくない)

だけど、大会を見てこうしたらもっと面白く・・・と思った改革案(?)を書き込んでみる。

関東学連選抜

当たり前なのかもしれないけど、今ひとつチームに一体感がない。
もっと学連選抜の順位が、シード権に影響を与えるようなルール改正をしてみたらどうだろう。
例えば、シード権は『10位以内』ではなく、『10位以内かつ関東学連選抜を上回る順位』にする。

こうすれば学連選抜が6位でフィニッシュならシード校は5校。
仮に学連選抜がトップでフィニッシュなら、翌年は全校予選会からってことになる。

現行のルール『学連選抜が10位以内に入ると、翌年の予選会出場枠が1校増える』に比べて、学連選抜の選手のモチベーションが格段に高まるのではないかな。

第10区

往路第5区間の距離が延長されてから、今井・柏原というカリスマ的ランナーが出現して大会がより盛り上がった。
復路も最終区間の距離を延ばして25~30kmくらいにしてみたら。例えばだけど、フィニッシュを大手町の読売新聞社ではなく、国立競技場とか東京ビッグサイトに変えてみたらいかが?

もっとラストが面白くなる気がする。




スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。