スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回 全日本少年サッカー大会 東京中央大会②

都大会のことで好き勝手な事を書いているが、結構見てくれている人がいて、Twitterを通じていくつかの意見やご要望などを頂いた。それはそれでやっぱりうれしい。

だからと言うわけではないけど、もうちょっと書き加える。

昨日印象に残ったチームとして、FC Waragomaのことを中心に書いたけど、大会前から気になっていたチームがもう一つ。それは9ブロック1位通過の府ロクSC。

2年前、息子たちが出場した秋の都大会(さわやか杯)2回戦で対戦し、0-1で敗れた相手。
以下は、当時チーム向けのブログ(関係者以外非公開)に自分が書いた戦評。

『試合開始直後の5~10分間を除くと、結構押し気味に戦えたという印象。それだけに、○○があそこでボールに弾いてくれたら、○○や○○、○○たちが決定機をしっかり決めてくれれば、という悔いが残る部分もちょっぴりあるが、前回全日本の2回戦小菅戦と比べると、充分に戦えていた。結果は残念だったが、試合内容は合格点。』

また当ブログにもこんな記事を書いていた。



今回はどんなチーム、どんなサッカーで勝ちあがって来たのかな?
そんな想いを抱きつつ、3回戦の若葉台戦(前半のみ)、準決勝のヴァロール戦、3位決定戦のWaragoma戦を観戦した。



2年前にも感じたことだけど、このチームにはここに出てくる他のチームと比較して、ちょっと違ったものを感じる。

各ブロック予選も含めて、一発勝負の連続。激しいプレスをかけディフェンス力のあるチームが多いけど、このチームはどっちかと言えば、ディフェンスに関しては“ユルイ”感じがする。誤解なきように補足するが、決してディフェンスが駄目な訳ではなくて、ちょっとやり方が違うのかなという感じ。ちなみに準々決勝までは府ロクも無失点でファイナルに進出した。

府ロクのチーム関係者とは、それほど立ち入った話をしたことがないので、想像の域を出ないと断った上で書くが、プレッシングよりも相手のパスコースなどに対する読みを重視してディフェンスをさせているのかな?そんな感じがする。そして、攻撃に切り替わったら、個々のスキルや創造性を重視。そんなコンセプトを2年前も今年も感じた。

それが良い方に出たのが若葉台戦、先制点、FWの選手(10番)が相手のDFに囲まれながらエリア内左からサイドネットに突き刺したゴールは、今大会自分が見たゴールの中でも最高のゴールだったかな。それ以外の場面でもスマートさ、知性を感じる戦いぶり、確かな技術を持った選手たちが目に付いた。

たしか、このチームって試合の合間やベンチにいる時とかでも、本当に良くボールを触っているんだよね。

逆に、悪いほう(すなわちユルイほう)が出たのが準決勝。
キープ力があり・タメも作れるヴァロールのボランチ(6番)に中盤を支配されて、再三ディフェンスラインの裏や左サイドをつかれていた。

もう一つ2年前と共通点を感じたのはGK。
前述の2年前のコメント中にある『しっかり決めてくれれば・・・』が決められなかったのは、再三にわたって府ロクGKのビッグセーブにあったからだが、今年のGKも素晴らしかったかな。

WaragomaのGKも印象的なプレーがたくさんあったけど、スーパーなレベル感を感じたという意味では、府ロク・東京ヴェルディのキーパーだったかな。



さて、ちょっと本題を離れたことをちょっと・・・

決勝戦が始まる直前、周りに座っていた決勝戦出場チームの保護者たちが、立ち上がってスタンド最前列に並んでしまし、写真のように塞いでしまった。
20100615_2.jpg

キックオフの笛がなって座るかと思ったらそのまま。
自分たちの後ろにいた三菱養和の選手たちも迷惑そう。

自分の子供が出ていて気持ちは分からないでもないが、ちょっと酷いマナーと思った。
先日書いた路駐の件についても言えるけど、チーム関係者はこういったことも含めて、きちんとチームのマネジメントを行うべきだと思う。

せっかく子供たちが一生懸命にプレーしているのに、チームのイメージに傷がつくよね。

4位になったWaragomaにはグッドマナー賞が贈られたけど、この人たちには私からバッドマナー賞を上げたい。
『ヴァ○ロール』
横で怒った妻がそうつぶやいていた。

ちなみに府ロクとWaragomaは、保護者や応援に来ている下級生たちのマナーも大変良かった。



さてお小言はこの位にして、最後にまとめる。

Waragomaと府ロク、戦い方は対象的だったけど、はしくれのはしくれの少年サッカーコーチをしている自分にとって、大変勉強になるサッカーを見せてくれた。

この2チームの3位決定戦もお互いの長所が出た好ゲームだった。
全国には駒を進められなかったけど、関東大会でも頑張って欲しい。


スポンサーサイト

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

読ませていただいて凄く勉強になります!
もう一人子供が居たら前回の経験を教訓にと思い35期を見て来たつもりですが、35期も卒団してしまい、またもう一人子供が居たらなんて思いますね!
指導の勉強にJr.の大会もいいですが、息子さんの進路の為にも是非今やっている総体東京都予選も見てください!
Best8が20日準決勝26日決勝27日とあります!
無理かな?39期試合ありますよね?
無理であれば高校はまだT1T2T3リーグも面白いので是非是非見てください!
長々すいません!

福助さん こんばんは。
情報ありがとうございます。

具体的な日程は↓だよね。
http://tokyosoccer-u18.com/taikai.html

20日は6年生練習試合の審判を頼まれていたり、翌週は39thのジュニアカップが入っていたり。ちょっと厳しいかも知れないけど、見に行けないかスケジュール調整してみます。

もう一人子供がいたら・・・、もう一人子供がいたら・・・

何かすご~く分かる(^_^)


プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。