スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010Jリーグ 第1節

昨日は、勝利に気を良くして、ちょっとばかり晩酌し過ぎた。

かなりいい加減な書きぶりになってしまったので、もう少し書き加えておく。

多くの報道、東京系ブログにも書かれているように、昨日の試合は城福監督がやりたいことを半分も出来ていない。
最終ラインから組み立てようとする意図は見えたけど、ピッチコンディションが悪かったこともあり、前線に入って『これから攻撃を組み立てるぞ!』っていうパスに対して、小さなミスがあまりにも多く、試合開始直後から、中盤でマリノスにボールを奪われる場面が目立った。

決定的ピンチはそれほどなかったので、そんなに押し込まれている訳でもない!っていう感覚もあったけど、前半は概ねマリノスペース。後半に入ってもボールの支配状況はマリノス優勢。

スタメン
20100307_1.jpg

そんな、流れを変えたのは選手交代かな。

64分
20100307_2.jpg

69分
20100307_3.jpg

試合を決めた石川→平山と渡ったゴールは素晴らしかったけど、個人的にゲームの流れを変えたのは、残り15分を切った鈴木→赤嶺の交代だったと思う。試合開始から平山が中央・前線に張って、達也が両サイドに開き気味、走り回ってチャンスを作ろうとしていたけど、平山が中澤に封じられた印象。高さ・駆け引きともに劣勢で、なかなか前線にボールが入った後、次につなげられなかった。

しかし赤嶺が入った残り15分は、彼が中央でポストになる分、平山が動く余地が大きくなり、攻撃のリズムが変わった印象。43分に平山がPA内左での切り返しからシュートを放った場面も、交代によりプレーしやすくなった結果。そんな感じがした。
ちなみに3人目の交代で赤嶺が入った時、自分はリカルジーニョが見たい!って思ったんですけどね(^_^;)

76分
20100307_4.jpg

そして決勝点の場面。

もちろんナオと平山は賞賛されるプレーをしたけど、ナオがドリブル突破をした段階で、しっかりニアに入り、平山へのパスコース・スペースを開けた赤嶺のプレーも決勝点の遠因だったと思う。
FWとして基本的なプレーだけど、子供たちにも教えたいオフ・ザ・ボールの動きだと思った。

最後に感想として思ったことのまとめ。

中澤はさすが!平山とのマッチアップは、高さだけでなく駆け引きでも完全に凌駕していた。
(ロスタイムのオーバーラップ後、戻りきれない段階で決勝点を奪われたのは悔しいだろうけど・・・)

松下のキック、素晴らしい。
プレースだけでなく、ちょっとでも相手のマーカーがいないと決定的なところにクロスを供給。


他にもあるけど、次週以降の試合も見ながら、もうちょっと考えて書き込みます。



さて、今日のランニング練習。

午前中から少年サッカーの試合が予定されていたので、今日はそれが終わってから走ろうと思っていたけど、
8時頃雨天順延の連絡。

朝食後、一休みして10時頃から多摩湖方面へ。

3月7日(日)
時間:10時00分~13時00分
場所:小金井公園、多摩湖自転車道(多摩湖1周)
天候:
内容:ロングジョグ
距離:32km

それほど気乗りがしなくて、途中で何度か引き返そうかとも思ったけど、結局気付いてみると多摩湖を1周。
往復も入れて32km。

行きが6分/km、多摩湖周回中が5'30''/km程度、帰りが5'15''前後のペース。
帰りはもうちょっとビルドアップしたいと思ったけど、昨日もロングをやったせいか足が重たくなり、あんまりペースは上がらなかった

スポンサーサイト

テーマ : FC東京
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。