スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢

好事魔多し、というか何と言うか・・・

今日の柏戦。後半20分過ぎ、観戦仲間Tさんとの会話。

『もうそろそろナオはお役ゴメンでも良いよね。代表の疲れもあるし・・・。でもその前に(ナオが)1点取ってくれないかなぁ!』

3-0、そんな話をしながら、一方的になったゲームを楽しんでいた。それが全然違った形でピッチを去ることになるとは・・・

後半24'、自分達(だけではなくすべての東京サポーターの)願い通り、羽生がディフェンスラインの裏に入れたボール、前線にポジションを上げていたナオが2人の相手DFに競り勝ってGKの頭の上を越えるループ、ジュビロの前田に並ぶ得点ランキングトップ、今期15点目をゲット。

だけど、ゴールネットが揺れた瞬間からスタジアムの雰囲気はすでに心配モード。そうボールに触れて一瞬早く倒れたナオの左足裏に、競り合った大きな相手DF(7大谷)が思いっきり倒れこんできたのだ。すぐに担架が入ったけど、FC東京の救護スタッフはすぐさま

ゴール裏から見ていても、痛がりようは尋常ではなかった感じがした。



代表でまた何かをつかんだのか、今日もナオのプレーには“進化”みたいなものが感じられた。前半右サイドを崩して角度のないところから打った2本のシュートは、相手GKの攻守に阻まれたけど、右に左にポジションを激しく変え、オフザボールでは前線への速い動き出しでパスを引き出し、序盤から引き気味だった柏ディフェンスにとってボディーブローでダメージ、そんなプレーをしていた。

3点目まで、結果的に得点に絡んだのは、羽生であり、赤嶺であり、平山だったけど、得点場面で柏の中盤がスカスカになったのは、柏の中盤がナオに引っ張られて生まれたスペースを羽生が有効に活用した。そんな感じがした。すごいパフォーマンス、そんな言葉に値するプレーだったと思う。
以下はチームからの発表とJ's GOALに出ていた城福監督のコメント。とにかくせめて全治○週間くらいであることを祈りたい。

石川直宏選手の怪我について
10月17日(土)の柏レイソル戦で、石川直宏選手が左膝を負傷いたしました。今後経過観察をし、19日(月)に病院で検査をする予定です。
ファンの皆様にはご心配をおかけしますが、引き続き詳しいことが分かり次第ご報告いたします。よろしくお願いいたします。

城福監督のコメント(J's GOAL)
『石川選手については正直、分かりません。ただ一日二日で戻ってこれるけがでないのは確かだと思います。精密検査をこれから病院にいって受ける状況なのでコメントは差し控えたいと思います。重症でないことを祈るばかりです

今日ファンクラブテントにいた出場停止の鈴木達也選手。
この人にはもっと頑張ってもらわねば・・・
20091017_2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : FC東京
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。