スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/2 FC東京 vs 大宮アルディージャ

さて、書くのが遅くなったけど、昨日の大宮戦。昨日書いた3K3年生の前座試合が、真ん中のピッチで行われた事もあり、その流れでバックスタンドのほぼ真ん中で観戦。

20090502_6.jpg

東京はCBに今野とブルーノを起用し、システムも中盤をボックスにした4-4-2に変更した。米本、梶山のダブルボランチのバランス、石川、羽生の流動的な動き等々、攻撃面は見ていて非常に面白かった。現状では、このシステムを中心に戦った方が現実的な選択かと思う。梶山はやり易そうにプレーしていたし、ゴールは外し続けたけどカボレはサイドより前に起用した方が相手の脅威、という感じがした。

ただ、またも2失点。流れの中で崩されてはいないとは言え、セットプレーの守り方等、ディフェンス面の問題はまだ解消されていない印象。試合終了間際は、またもアップアップの状態だった。FWを前線に残して、ほぼ全員が最終ラインのところまで引いてしまい、セカンドボールが取られずに何回も攻め込まれロスタイムは見ていてヒヤヒヤだった。もう少しボールをキープしながら、上手く逃げられないものか

前半の勢いから言えば、3点差以上で勝ってもおかしくなかっただけに、チームの熟成にはまだ時間がかかると思った試合内容だった。

20090502_5.jpg
【得点】
東京:4'石川、25'石川、57'石川
大宮:30'内田、67'マト

【交代】
東京:80'鈴木達(石川)、81'平山(カボレ)、87'浅利(羽生)
大宮:45'朴(渡部)、67'藤本(新井)、78'福田(内田)

【警告】
東京:59'米本、60'徳永、87'浅利
千葉:13'片岡

それにしても石川のプレーぶりが数年前と比べて大きく変わったように思う。以前は持ち前のスピードでボールを持つと右サイドを縦に勝負するだけだったのが、最近はピッチの中盤を変貌自在に動いて、得点シーン以外でも多くのチャンスを作り出している。昨日は、見ていて圧倒的な存在感を感じた。

それにしてもやっと今シーズンの観戦初勝利
20090502_7.jpg


スポンサーサイト

テーマ : FC東京
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。