スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/12 FC東京 vs 鹿島アントラーズ

ここ3年くらいは、たまに味スタに行っても、3Kの子供たちとバックスタンドで応援する事が多かったけど、今日は、久しぶりにゴール裏で観戦、久しぶりにサポーターした感じ。声が嗄れるくらい応援したけど、結果は残念ながら1-2の負け

20090412_3.jpg
試合開始早々、東京の右サイドでボールキープしたマルキーニョスが中に切れ込んでシュート。多分、ディフェンダーに当たったのか、コースが変わって権田の頭の上を越えてゴール、そんな風に見えた。

その後も、流動的・有機的に動く大迫・マルキーニョス・野沢・本山に、東京のディフェンスが翻弄され、序盤はピンチの連続。

そして15'、今度は大迫の個人技に・・・。ペナルティエリア内で羽生と徳永(だったかな?)2人のマークを見事に外されて決められた。悔しいけど、正月の高校選手権でも脚光を浴びた、この鳴り物入りルーキーの非凡さを感じたプレー

しかし、この2点目を境に、試合の流れは東京に。多分鹿島はACLの疲れもあったはず。徐々に東京がボールを支配する時間が長くなり、40'にエリア内右に流れた羽生のクロスを赤嶺がしっかり決めて1点差でハーフタイム。

後半は東京ペース。特に最初の15分は数多くの決定機を迎えたけど、曽ヶ端に止められたり、シュートが枠外だったりで追いつけず。ゴール裏で見ていて、『えっ、決めてよ!』というシーンが一杯あった。非常に簡単に結論をつけてしまうと決定力の差・・・


【得点】
東京:40'赤嶺(←羽生)
鹿島:1'マルキーニョス、15'大迫

【交代】
東京:58'鈴木達(カボレ)、63'大竹(石川)、74'平山(赤嶺)
鹿島:53'新井場(本山)、59'興梠(大迫)、82'増田(野沢)

【警告】
東京:58'徳永
鹿島:44'マルキーニョス、89'小笠原

ポゼッションでやや相手を上回った印象があるし、城福監督が意図する両SBの攻撃参加も何度となく見せていて、試合内容はとても良かったと思う。それだけに勝ち点が欲しかった。まぁ、でもこの辺が鹿島のしたたかさ。さて、次の千葉戦はしっかり勝ち点3をゲットしよう。

20090412_2.jpg

今日のランチはガーリックチャーハン550円でした。
20090412_4.jpg
スポンサーサイト

テーマ : FC東京
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。