スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回さわやか杯 東京14ブロック予選

先週土曜日、第31回さわやか杯の東京14ブロック予選が終了。3KSCは準優勝で、2大会連続の東京中央大会出場を決めた。詳細なスコア等は、14B-NewsWebさんにて

20080922_20080922215937.jpg


3Kの試合レビューを簡単に書いておくと・・・

9/6 2回戦 vs 田無富士見JrSC(小金井一中グラウンド) 1-0
試合の前半は押され気味。15'富士見のフリーキックがポストに助けられてからは、3Kが少しづつ盛り返した。後半はポジション変更が奏功。なんとか初戦突破!

9/6 3回戦 vs 南浦FC(小金井一中グラウンド) 1-0
試合開始から中盤と前線が間延びしてしまう状態が続いた。前半は、後方からのロングキック→前線の選手の個人技に頼る中盤省略・単調な攻撃が相手DFの網に引っかかり、シュートチャンスは数えるほど。後半もあまり変わらない状況が続いたが、数少なかったチャンスの場面を冷静に決め準々決勝へ。

9/15 準々決勝 vs EFCロケッツ(ひばりが丘運動場) 1-0
この日は、全日本の予選時と同じように、大国魂神社まで早朝のお参りランニング。会場に向かう武蔵境駅では、走友会のランニング仲間(うち1名は昔3Kのコーチ)に遭遇。『みんな輝いているね』と言ってくれた言葉に、なぜか大きな勇気をもらった。
試合は、前半気迫のこもったプレーでゲームを支配して先制、後半はやや押し込まれるも集中力を切らさず前がかりの相手を無失点に抑え、これまで勝った事のない相手を倒した。

9/20 準決勝 vs 西原少年SC(武蔵野中央公園) 0-0 (PK戦 7-6)
中盤の激しいつぶしあいが40分間続いた。失点の不安はあまり感じなかった代わりに、得点の匂いもあまりしなかった。40分間集中して失点を許さなかったディフェンス、特にラインコントロール、カバーリングに奔走したCBを誉めたい。PK戦は、先攻西原の8人目がポストに当てたボールをGKが顔面でセーブ、直後のキックも5年生が落ち着いて決めて、連続での都大会出場を決めた。

9/20 決勝 vs 横河武蔵野FCJr(武蔵野中央公園) 0-6
終始ゲームを支配され、実力差以上の大敗となってしまった。準決勝のPK戦を制し、チームに漂った達成感や満足感。そんなものを抱えながらゲームに入ってしまった事が、大敗の最大の原因。試合間隔15分で再度気持ちを引き締めるのは難しかった。スタッフとして反省材料を感じた試合。

最後はちょっと悔しい試合内容だったが、厳しい試合の連続に耐え、2大会連続の都大会出場は立派だと思う。10/11~(府中市少年サッカー場)の中央大会も頑張りたい。
スポンサーサイト

テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たかゆき

Author:たかゆき
走るFC東京サポーター。
普段は投資顧問会社で年金運用に携わる仕事をしています。
練習のフィールドは、小金井公園・多摩湖自転車道・玉川上水緑道など。小金井公園走友会に入ってます。入会希望等は、お気軽にコメント等でご連絡下さい。
2003年からFC東京のSOCIO、味スタではその日の気分で、ゴール裏、バックスタンドなど出没スポットが変わります。
サッカー少年団、小金井3KSCのコーチもやっていて、現在は4年生が担当学年。JFA3級審判員。

カレンダー
最近の記事
レース出場予定
2011/8/28 北海道マラソン

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。